最新情報・ニュース(2018年7月〜)
−ホームネットワーク/デジタルホーム関連−

ホームネットワーク(家庭内LAN)による デジタルホーム構築に関連する最新情報・ ニュースを紹介します。
新製品発売や新技術の発表などを順次掲載していきます。
最新更新日 2019年4月19日

最新情報・ニュースの過去履歴は、下記の各ページにまとめてあります。
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2018年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2017年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2017年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2016年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2016年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2015年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2015年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2014年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2014年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2013年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2013年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2012年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2012年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2011年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2011年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2010年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2010年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2009年)




年月日 関連分野 内 容
2019年
4月18日
スマートTV、動画配信サービス

GoogleとAmazonが和解。YouTubeをFire TVに、PrimeビデオをAndroid TVに提供

Googleは、AmazonのFire TVやFire TV Edition対応スマートテレビ向けにYouTubeアプリを数カ月内に提供する。 Amazonは、PrimeビデオアプリにChromecast機能を追加し、ChromecastやChromecast built-in対応デバイスでの出力に対応。 さらに、Android TV向けにPrimeビデオアプリを提供する。

2019年
4月17日
レグザ、動画配信

レグザ新リモコンにAbemaTV、Hulu、U-NEXTなど6ボタン。ブラビア超え業界最多

東芝映像ソリューションは16日、新4K衛星放送チューナーを2基搭載した4K液晶レグザ「Z730X」「RZ630X」「M530X」シリーズを発表したが、 テレビ本体だけでなく付属リモコンがリニューアルし、AbemaTV、Netflix、Hulu、U-NEXT、YouTube、 dTVの動画配信ボタンが搭載された事も注目ポイント。

2019年
4月17日
スマートディスプレイ、Amazon Echo Spot

「Amazon Echo Spot」で癒しのひととき、”ディスプレイ付き”スマートスピーカーならではの便利な使い方

ディスプレイ付きのスマートスピーカー「Amazon Echo Spot」の使い方について紹介。 結論から言うと、Amazon Echo Spotにしたおかげで前述の不満が全て解消することになりました。

2019年
4月17日
モバイルWi-Fiルーター、IEEE 802.11ac

11ac対応最軽量19gのモバイルWi-Fiルーター「WMR-433W2シリーズ」、バッファローが発売

株式会社バッファローは、19gと軽量なIEEE 802.11ac対応モバイルWi-Fiルーター「WMR-433W2シリーズ」を5月中旬に発売する。 価格は3300円(税別)。 IEEE 802.11ac対応では世界最軽量(同社調べ)となる重量19gのWi-Fiルーター。 最大通信速度は433Mbps(5GHz帯接続時)または150Mbps(2.4GHz帯接続時)。

2019年
4月16日
レグザ、新製品

ダブル4Kチューナ&全録の最上位4K液晶レグザ「Z730X」。AI超解像+80Wバズーカ

東芝映像ソリューションは、4K液晶テレビ「REGZA Z730X」シリーズを6月上旬より順次発売する。新4K衛星放送チューナー2基、 AI超解像対応レグザエンジン Professional、タイムシフトマシン、 そして重低音バズーカスピーカーなどを搭載した液晶方式の最上位シリーズ

2019年
4月16日
レグザ、新製品

レグザ「M530X」はダブル4Kチューナで43型/13万円。全録+HDDの「RZ630X」も

東芝映像ソリューションは、4K液晶テレビ「REGZA M530X」シリーズを6月下旬より発売する。新4K衛星放送チューナーを2基搭載し、 映像回路「レグザエンジン Evolution-S」を搭載したスタンダードシリーズ。 M530Xをベースに全録「タイムシフトマシン」機能を搭載した中級機「REGZA RZ630X」シリーズは6月上旬より発売される。 外付けUSB HDD(2TB)を同梱しており、購入直後からタイムシフトマシンが楽しめる。

2019年
4月16日
PowerDVD 19 Ultra

8K動画とVRオーディオ対応の「PowerDVD 19」。64bit最適化

サイバーリンクは、4K HDRやUltra HD Blu-ray(UHD BD)に加え、 新たに8K動画にも対応した再生ソフト「PowerDVD 19 Ultra」を16日に発売した。 ダウンロード版の価格は10,926円、アップグレード版は9,074円。

2019年
4月16日
スマートディスプレイ、Clova Desk

LINEのスマートディスプレイ「Clova Desk」を試して分かったこと マイク感度も大きく改善 (1/2)

先行する「Echo Show」と比べてどのような特徴があり、どんな用途に向くのか、機材を借用できたので早速チェックした。 次回は、Clova Deskを実際に使って便利に感じた機能をお届けする。

2019年
4月16日
スマートホームデバイス、スマートホーム市場

IDC、2019年世界のスマートホームデバイス出荷台数は前年比26.9%増の8億3,270万台と予測

スマートホーム市場は、AmazonとGoogleの2社の寡占状態となるが、Appleも今後、勢いを増すと予想される。 スマートアシスタントは、複数のスマートホームデバイスとの接点として連携/機能し、 スマートホームエクスペリエンスの中心的役割を担います。

2019年
4月15日
BDレコーダ、レグザブルーレイ

“時短”の東芝BDレコーダにWチューナの3機種。無料アプリ「スマホdeレグザ」

東芝映像ソリューションは、Blu-rayレコーダー「レグザブルーレイ」の新製品として、再生時の時短効果が視覚的に確認でき、 視聴可能時間に応じて絞り込んで番組が選べる「時短機能」を搭載したた3機種を6月上旬に発売する。 いずれのモデルも、地上/BS/110度CSデジタルチューナを各2基搭載。2番組の同時録画が可能。

2019年
4月15日
BRAVIA、配信アプリ

ソニー、見逃し配信「TVer」アプリが使えるBRAVIAの機種発表

15日公開のアプリはBRAVIAのAndroid TV機能搭載モデル、Fire TVに対応しており、 テレビの大画面でTVerの見逃し配信が楽しめるようになる。

2019年
4月15日
FODアプリ、見逃し配信

「FOD見逃し無料」がAndroid TVやFire TV対応。30番組をTVの大画面で

フジテレビジョンは15日、フジテレビの地上波やBSフジで放送したドラマ・バラエティ番組などが無料で見られる「FOD見逃し無料」を、 ソニーのBRAVIAなどのAndroid TVや、HDMIスティック型端末のAmazon Fire TVシリーズで利用できる「FODアプリ」に対応させた。

2019年
4月15日
有線LANアダプタ、USB Type-Cハブ

有線LAN/HDMIポートもあるコンパクトなUSB Type-Cハブ、サンワサプライが「USB-3TCH16BK」発売

対応するPCは、WindowsまたはMacでUSB Type-Cポートがあるモデル。 搭載するポートは、ギガビット対応の有線LAN×1、 HDMI(タイプA)×1、USB Type-C×1、USB 3.1 Gen1対応のUSB Type-A×1。 USB Type-Cポートには、外付けHDDなどのUSB機器が接続できる。

2019年
4月12日
DIGA、4K PPV番組

BS4K対応DIGA「DMR-SUZ2060」、4K PPV番組の予約録画に対応

パナソニックは、'18年11月に発売したBS4K放送録画対応レコーダーのDIGA「DMR-SUZ2060」と「DMR-SCZ2060」において、 ファームウェアアップデートを4月11日より開始した。録画動作の安定性を改善し、 4K放送のPPV(ペイ・パー・ビュー)番組の予約録画に対応する。最新のソフトウェアバージョンは「1.33」。

2019年
4月11日
スマートホーム、ヤマダ電機

ヤマダ電機とエンコアードが連携、ホームIoTサービス「YAMADAスマートホーム」をヤマダ電機の全直営店で取り扱い開始

エネトークのスマートフォン向けアプリで電力使用量を確認したり、温度・湿度・照度・加速度を計測するマルチセンサー「エネトークタッチ」と、 自宅の家電を遠隔で操作できる「スマート家電リモコン」も連携している。

2019年
4月10日
Echo Link、スマートスピーカー

Amazon、Alexaをコンポで使える「Echo Link」と「Echo Link Amp」

Amazon.co.jpは10日、Echoデバイスと連携できるオーディオ機器「Echo Link」と「Echo Link Amp」の国内発売を発表した。 CDプレーヤーなどと接続できるほか、Echo Dotのようなスマートスピーカーと連携し、 Alexaを通じてストリーミング配信された楽曲の再生が可能。Echo Linkはアンプ非搭載で、アクティブスピーカーなどの接続を想定、 価格は24,980円(税込)。

2019年
4月10日
NAS、SSD

120/240GB SSD搭載のNAS「HDL-TAS」シリーズ、アイ・オーが発売

株式会社アイ・オー・データ機器は、HDDに代わりSSDを搭載したNAS「HDL-TAS」シリーズ21製品を発売する。 価格(税別)は120GBの「HDL-TAS120」が2万1800円、240GBの「HDL-TAS240」が2万8800円。 HDDと比較して振動や衝撃に強く、約50%低電力消費のSSDを搭載したNAS。筐体をファンレス化することで、 故障リスクを低減するとともに、低騒音も実現している。

2019年
4月9日
IoT、LPWA

NTTドコモがIoT向け月額150円の「LPWAプラン」提供開始、最大27kbpsの通信方式「NB-IoT」も

NTTドコモでは、水道などのスマートメーターの遠隔検針や、防犯機器などの警報通知、 河川氾濫や地すべりなどの災害時における機器の異常検知、公共インフラの予知保全などの用途におけるIoTソリューションでの利用を想定。 FOMAモジュールからLTEモジュールへの移行などにも適するとしている。

2019年
4月8日
Fire TV、TVer

AmazonのFire TVで「TVer」が視聴可能に。BRAVIAのAndroid TV機も

AmazonのFire TVシリーズで、民放公式の見逃し配信サービス「TVer」が視聴できるようになる。 「TVerテレビアプリ」がFire TV向けに、4月15日午後に配信開始予定。 さらに、ソニーのテレビ・BRAVIAのAndroid TV機能搭載モデルにも提供される。

2019年
4月8日
Fire TV、TVer

AmazonのFire TVで「TVer」が視聴可能に。BRAVIAのAndroid TV機も

AmazonのFire TVシリーズで、民放公式の見逃し配信サービス「TVer」が視聴できるようになる。 「TVerテレビアプリ」がFire TV向けに、4月15日午後に配信開始予定。 さらに、ソニーのテレビ・BRAVIAのAndroid TV機能搭載モデルにも提供される。

2019年
4月5日
Wi-Fiルーター、OCNバーチャルコネクト

3600円のWi-Fiルーター「WN-SX300FR」、IPv6 IPoE方式「OCNバーチャルコネクト」に新対応

IPv6 IPoEは、フレッツ網を使ってISPに接続する際の認証機能であるPPPoEを利用せずに、インターネットへ接続できるもの。 WN-SX300FRは、v6プラス(MAP-E)、transix(DS-Lite)に対応していたが、 ぷららなどのISP向けに提供されている「OCNバーチャルコネクト」に今回新たに対応したことになる。

2019年
4月5日
高速電力線通信、HD-PLC

パナソニック、高速電力線通信技術「HD-PLC」の家庭内機器組込みに向けた実証を開始

家電機器や住宅設備機器への搭載は、電気用品の技術基準解釈の改定など利用環境の整備が必要になります。 家電や住宅設備に搭載した場合にも電力線を通信線として利用出来るための環境づくりをしていきます。

2019年
4月3日
ホームゲートウェイ、IEEE 802.11ax

10GBASE-TとIEEE 802.11axに対応するホームゲートウェイ「Aterm WH842X」、「コミュファ光10ギガホーム」向けに提供開始

Aterm WH842Xは、NECプラットフォームズが開発したホームゲートウェイ。Wi-FiはIEEE 802.11ax Draftに対応し、 5GHz帯接続時で最大2401.9Mbps、2.4GHz帯接続時で最大1147.1Mbpsの通信が可能。 920MHz帯を用いて最大100kbpsの転送が可能なZ-Waveにも対応する。

2019年
4月2日
スマートリモコン、ラトック

「アレクサ、TVをNHKにして」で選局可能に。ラトック家電リモコンが進化

ラトックシステムは、スマート家電リモコン「RS-WFIREX4」などで利用できる「スマート家電コントローラ用スマートホーム」 のスキルと「スマート家電コントローラ」アプリをアップデート。Amazon Alexaが対応するテレビ局名でのチャンネル変更が可能になった。

2019年
4月1日
無線ルーター、メッシュWiFi

ネットギアの「Orbi VoiceメッシュWiFiシステム」が発売、Amazon Alexa対応

Orbi VoiceメッシュWiFiシステムは、IEEE 802.11ac/n/g/a/b準拠の無線LANルーター「Orbiルーター」と、 スマートスピーカー機能を備えたWi-Fiサテライトの「Orbi Voice」とでメッシュネットワークを構築できるシステム。

2019年
3月29日
ゲーム機、PS4

PS4がVer.6.51にアップデート。動作安定性を改善

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PlayStation 4(PS4)の最新システムソフトウェアVer.6.51を28日より提供開始した。

2019年
3月28日
ゲーム機、PS4

手持ちのスピーカーがAlexa対応に、2,980円のAmazon「Echo Input」

Amazon.co.jpは28日、スリムデザインで、Bluetoothやステレオミニケーブルでユーザーが持っているスピーカーと接続する事で、 Alexaが利用できるようになる「Echo Input」の販売を開始した。価格は2,980円(税込)。

2019年
3月28日
スマートディスプレイ、エコースポット

長年の夢、田舎の母でも使えるテレビ電話ついに実現! 作ったのはコンピュータ企業でも通信企業でもないあの会社だった

アマゾンのスマートスピーカー「エコースポット」を2台購入し、「テレビ電話」に利用。一番の決め手は声で指示できること。 もう1つ、エコースポットに興味があったのが「呼びかけ」機能。

2019年
3月26日
スマートスピーカー、Alexa

Amazon、Alexaで独自の質問や回答が作れるツール

Amazon.co.jpは26日、自分で質問や回答を入力してオリジナルのAlexaスキルが作れる新しいツール「Alexa Skill Blueprints」を提供開始した。 Amazon.co.jpのアカウントと連携することで、Webサイト上でスキル作成ができる。

2019年
3月22日
デジタルTV、PIXELA

PIXELA、新4Kチューナ内蔵で69,800円の40型TV、発売記念で47,800円。50型も

新4K衛星放送チューナーを搭載した液晶テレビ2機種を3月22日に発売する。価格は50型「PIX-50VM100」が79,800円(税込)。 OSにAndroid TVを採用し、YouTubeや動画配信サービスのアプリなども利用可能。

2019年
3月20日
スマートホーム、au HOME

ベッドに入れるだけで睡眠計測、「au HOME」のホームIoT新製品で睡眠の質が変わるかも

KDDI株式会社と沖縄セルラー電話株式会社は、ホームIoTサービス「au HOME」の製品ラインアップを拡充し、 睡眠モニタリングのサービスや製品の投入しました。ラインアップに追加されたのは5製品。3月15日から発売されています。

2019年
3月19日
Wi-Fi、使い方

どの接続先を選べば安全に使えるの?

フリーWi-Fiにつなぐメリットとデメリット、安心・安全な使い方を紹介。

2019年
3月18日
スマートホーム、IoT

東急リバブル、賃貸マンション「リバーレ」シリーズにIoT機器を拡充

2019年4月竣工予定の「リバーレ麻布十番」より、IoT設備機器の拡充及びハンズフリーキーの導入を開始する。 風呂の湯はりや追い焚き、床暖房のON・OFF、カーテンの開閉まで、外出先からスマートフォンでの操作が可能になる。 また、標準設置している「Google Home」との連携により、音声で操作することもできる。

2019年
3月15日
Wi-Fiルーター、スマートスピーカー

“高音質”なWi-Fiルーター!? 1台3役のASUS「Lyra Voice」で豊かな新生活を

ASUS「Lyra Voice」は、1台でWi-Fiルーターとスマートスピーカー、そしてBluetoothスピーカーの役割をまかなえる1台3役の製品。 Wi-Fiルーター単体としてみても、IEEE 802.11acとトライバンドに対応している。

2019年
3月14日
スマートホーム、FAITリビング

ソニーネットワークコミュニケーションズの「FAIT」、家族の健康管理や見守りも可能な新機能を提供開始

日常の活動記録と体力認知機能の測定により健康増進を図る「FAIT(ファイト/Fit With AI Trainer)」を提供しており、 本日より新機能「FAITリビング」の提供を開始した。 自宅のリビングなどの専有部にてテレビを使った家族の健康管理やFAITタグのビーコン機能による見守りができるようになる。

2019年
3月13日
Wi-Fiルーター、IPv6 IPoE

最安レベル3600円のIPv6 IPoE対応Wi-Fiルーター「WN-SX300FR」、アイ・オーが発売

WN-SX300FRは、IEEE 802.11n/g/bの2.4GHz帯のみに対応するWi-Fiルーター。最大通信速度は300Mbps。 推奨同時接続台数は4台。 3月下旬より出荷する。

2019年
3月12日
スマートディスプレイ、LINE

LINEのスマートディスプレイ「Clova Desk」3月19日発売。AbemaTVや家電操作

LINEは、AIアシスタントClovaを搭載したスマートディスプレイ「Clova Desk」を3月19日11時より直販サイトで発売する。 価格は27,540円(税込)。カラーはブラックとホワイトとの2色。

2019年
3月11日
スマートディスプレイ、Google

Googleスマートディスプレイ機能強化。Hey Google繰り返し不要、別室スピーカー音量調整

Googleは、スマートディスプレイ向けのアシスタント機能を強化。「Hey Google」を何度も繰り返さなくても質問に答えられるようにしたほか、 翻訳機能の追加や音楽のマルチルーム機能強化などを行なった。

2019年
3月11日
スマートホーム、ソニー

ソニー、スマート照明を活用した賃貸不動産向け高齢者見守りサービスを提供開始

人感・温度・湿度・照度のセンサー、マイク、 スピーカーなどを内蔵した照明器具マルチファンクションライトを活用した賃貸不動産向けの高齢者見守りサービスを6月下旬より提供開始する。

2019年
3月6日
全録レコーダー、BDレコーダー

東芝、時短の全録レコーダ「レグザタイムシフトマシン」に3TB。実売12万円

東芝映像ソリューションは、全録レコーダー「レグザタイムシフトマシン」の新モデル「DBR-M3009」を4月下旬より発売する。 HDD容量は3TB。最大7chの番組を常時録画する「タイムシフトマシン」を搭載したBDレコーダー。 IEEE 802.11ac対応の無線LANやEthernetを装備。

2019年
3月5日
スマートリモコン、ロボット

リンクジャパンの「eRemote mini」がシャープの「RoBoHoN」と連携、ロボットの家電操作が可能に

スマートリモコン「eRemote mini」とシャープ株式会社のモバイル型ロボット「RoBoHoN」との連携を開始する。 RoBoHoNとの連携は、2019年3月に予定されている。

2019年
3月4日
ネットワークカメラ、Qwatch

UiPathでネットワークカメラを操作! アイ・オーが公開したAPIを活用!

アイ・オー・データ機器から公開されたネットワークカメラ「Qwatch」のAPIを使い、カメラに搭載されたHTTPサーバーに対してAPIコマンドを送信すると、 設定情報の取得や変更、静止画や動画の取得が可能になる。今回は、「Curl」を使いつつ、 RPAツール「UiPath Studio」も組み合わせることで、処理を自動化できるようにしてみた。

2019年
3月1日
メッシュWi-Fi、ルーター、スマートスピーカー

メッシュWi-Fi対応で、スマートスピーカー機能も備えた「Orbi Voice」

ネットギアジャパンは、メッシュWi-Fiに対応した「Orbiルーター」と「Orbi Voiceサテライト」を発売する。 Orbi Voiceサテライトには、Amazon Alexaスマートスピーカー機能も搭載する。 先行予約をAmazon.co.jpでスタートしており、出荷開始は4月初旬の予定。

2019年
3月1日
Wi-Fi、11ac、子機

11ac対応でPCI Express接続のWi-Fiアダプター「Archer T4E」、TP-Linkが発売

PCI Express接続のデスクトップPC向けWi-Fiアダプター「Archer T4E」を3月7日に発売する。 Amazon.co.jpでは4580円(税込)で予約を受け付けている。IEEE 802.11ac/n/a/g/bに対応し、 最大通信速度は867Mbps(5GHz帯接続時)または300Mbps(2.4GHz帯接続時)。2×2 MIMOとビームフォーミングに対応する。

2019年
3月1日
スマートリモコン、Nature Remo

着実に進化するスマートリモコン 第2世代「Nature Remo」を試して分かったこと (1/3)

スマートリモコン、「Nature Remo」(ネイチャーリモ)の第2世代モデルが2018年秋に登場した。 リリースを見る限り、一部の機能を省略して低価格化を図ったモデルとのことだが、実際どのような違いがあるのだろうか。 2カ月ほど使ってみたので紹介したい。

2019年
2月28日
Wi-Fi 6、11ax、ルーター

Wi-Fi 6こと11axルーター、最大4800Mbpsの「Nighthawk AX8 RAX80-100JPS」、ネットギアジャパンが発売

「Wi-Fi 6」という呼称の無線LAN規格「IEEE 802.11ax」に対応するWi-Fiルーター「Nighthawk AX8 RAX80-100JPS」を4月上旬より発売する。 Amazon.co.jpでの販売価格は4万9800円。1024QAM/8ストリームMIMOのIEEE 802.11axに対応し、5GHz帯接続時で最大4800Mbps、 2.4GHz帯接続時で最大1200Mbpsの通信が行える。

2019年
2月28日
スマートスピーカー、Clova

家電のオン/オフをまとめて行えるようになりました!

複数の家電を、一度話しかけるだけでまとめてオン/オフできるようになりました。“ねぇClova、照明全部つけて/消して”、 “ねぇClova、リビング全部つけて/消して”、“ねぇClova、子供部屋の照明を全部つけて/消して”などのように、 一声かけるだけで複数の家電をまとめてオン/オフできます。

2019年
2月27日
ディスプレイ、3DCG

ヘッドセット不要で3DCGを立体表示するホログラムディスプレイ

VRやARヘッドセットを装着しなくても、3DCGを立体的に表示できるホログラムディスプレイ「Looking Glass」(ルッキンググラス)が、 クラウドファンディングのMakuakeで支援受付をスタートした。15.6型のラージモデルと、8.9型のスタンダードモデルを用意。 通常価格はラージモデルが374,000円(税込)、スタンダードが81,000円(税込)。どちらも発送は6月下旬を予定する。

2019年
2月26日
スマートリモコン、LS Mini

声で操作、エアコンAI自動制御のスマートリモコン第2世代「LS Mini」。5,980円

Live Smartは、スマートリモコン「LS Mini」の操作性や無線LAN接続時の安定性の向上などを図った第2世代モデルを2月25日に発売した。 価格は5,980円(税込)。Amazon.co.jpでは数量限定で、特別価格4,980円(税込)で販売。 Google HomeやAmazon Echoを介して、音声で赤外線リモコンのテレビやエアコンの操作などが可能になる。

2019年
2月18日
スマートホーム、ロボット

TVの音声操作から留守番まで新「ロボホン」。79,000円の“着座”「RoBoHoN lite」も

シャープは、モバイル型ロボット「RoBoHoN」(ロボホン)の第二世代となる新製品3機種を2月27日に発売する。 2足歩行が可能な「SR-03M-Y」(LTE/3Gモデル)と「SR-04M-Y」(Wi-Fi)を用意するほか、 新たに着座タイプの「RoBoHoN lite」(SR-05M-Y Wi-Fiモデル)も追加する。 別売のIoTリモコン「eRemote mini」と連携し、テレビや照明器具などの家電を音声で操作する事も可能。

2019年
2月18日
スマートリモコン、クラウドファンディング

スマホからTVやエアコンを操作できる“タマゴ”。Bluetooth学習リモコン「エッグ」

キングジムは、テレビやエアコン、照明などの家電を、スマートフォンから操作できるようにするスマートリモコン「エッグ」の発売に向けた資金集めを、 クラウドファンディングのMakuakeで18日にスタートした。 IFTTTアプリと連携させることで、 Amazon EchoやGoogle Homeなどのスマートスピーカーに対応し、家電を音声操作可能。

2019年
2月18日
スマートリモコン、クラウドファンディング

ラトックシステムのスマート家電リモコンがIFTTTに対応、温度などのセンサー値で家電が自動制御可能に

ラトックシステム株式会社は、スマート家電リモコンがIFTTTに対応した「RATOC Remocon」サービスを発表した。 スマート家電リモコン「RS-WFIREX4」および「RS-WFIREX3」での利用をサポートしており、同製品がもつ機能だけでなく、 IFTTTに登録されているさまざまなサービスと連携した家電の制御やセンサー値の取得が可能となる。

2019年
2月15日
タイムシフト、REGZA

タイムシフトの限界32TBに挑め! REGZAで見逃しも怖くない快適テレビ生活

タイムシフト録画の限界に挑むべく、編集部の総力を挙げて32TBのHDDをかき集め、 自宅の55X920でタイムシフト録画を体験することにした。 ちょっとがんばって容量が大きめのHDDを最初に選んでおくと、今回の筆者の設定であれば2カ月以上前の番組まで余裕で振り返ることができ、 最終的な満足度が高くなりそう、ということ。

2019年
2月15日
BDレコーダ、音声操作

シャープ、音声操作と4K録画BD/UHD BD再生対応のレコーダ「BT3」

シャープは、Googleアシスタントによる音声操作や4K録画BDとUltra HD Blu-rayの再生に対応したBDレコーダー「BT3」シリーズ2機種を3月29日より発売する。 現在発売されているUTシリーズの後継モデル。テレビのAQUOSやスマートスピーカーと連携し、 観たい番組を音声で検索・再生できる「声で楽々操作」に新対応。

2019年
2月13日
ネットワークカメラ、200万画素、高感度

明るさ0.1ルクスでカラー撮影できる防水ネットワークカメラ「スマカメ2 アウトドア CS-QS30」、プラネックスが発売

200万画素1/2.9インチのソニー製高感度CMOSセンサーを搭載。蛍光灯の豆球や月明かり程度となる0.1ルクスの低照度でも、 フルHD(1920×1080ピクセル)のカラー撮影が可能。赤外線LEDも搭載。2月15日より発売する。市場想定価格は2万4800円(税込)。

2019年
2月8日
ソフトウェア、4K TV

ピクセラの4K TV「VPシリーズ」、操作性や録画番組の再生品質向上アップデート

ピクセラは7日、PIXELAブランドの4Kスマートテレビ「VP」シリーズ向けに、 テレビアプリ「Xit」の操作性や録画番組の再生品質を向上させる新システムソフトウェアを公開した。

2019年
2月8日
スマートホーム、スマートデバイス

「+Style」からスマホで応対できるドアホン、1万1800円

プラススタイルは、「+Style」ブランドのホームIoT製品など6製品を追加、15日より順次発売する。 8日からは直販サイトなどで予約受付が開始されている。「スマートビデオドアホン」や、各種スマートセンサーが含まれる。

2019年
2月4日
BS4Kレコーダ、AQUOS

シャープのBS4Kレコーダ、5月に4K録画番組の編集に対応。オートチャプターも

シャープは4日、新4K衛星放送の録画やBDダビングに対応した「AQUOS 4Kレコーダー」の「4B-C20AT3」と「4B-C40AT3」について、 今後の機能追加アップデートを予告。3月に4K放送番組の録画時に「おまかせオートチャプター」が利用できるようになる。

2019年
2月4日
スマートホーム、サービス、MANOMA

ソニーのスマートホームサービス「MANOMA」、不在時でも家事代行依頼可能に

ソニーネットワークコミュニケーションズは、スマートホームサービス「MANOMA」(マノマ)で家事代行などの生活支援サービス事業者と連携し、 3月上旬より不在時に各種サービスを受けられるようにする。 MANOMAは、スマートロックやAmazon Alexa対応のホームゲートウェイなどの機器と不随するサービスをパッケージ化したスマートホームサービス。 月額3580円+機器代金で利用できる。

2019年
2月1日
スマートホーム、サービス、MANOMA

東京電力、スマホで家中の家電をコントロールできるスマートリモコン「MIRAI REMOCON」

TEPCO i-フロンティアズは、いつでもどこでもスマートフォンで家中の家電を操作できるスマート家電リモコン「MIRAI REMOCON」の販売を開始した。 家電コントローラーの親機と子機(各1個)がセットになっており、定価は8,980円。 現在は初回特別価格6,980円(いずれも税抜)で、Amazon.co.jpで販売中。

2019年
1月31日
ソフト、PC TV Plus

ソニー「PC TV Plus」アプリ、REC-ONやテレキングからのライブ視聴・録画番組再生対応

ネットワークレコーダー「nasne」などの録画/放送番組をPCで視聴できるソフト「PC TV Plus」を、Ver.3.9へアップデート。 連携できる機器を拡充し、ひかりTV for docomo対応チューナー、REC-ON、テレキングからの、ライブ視聴、録画番組の再生、 ダビング書出しに対応した。

2019年
1月31日
ソフト、PC TV Plus

ノーリツのIoT給湯器リモコン、スマートスピーカーに対応開始

本年3月1日より、浴槽へのお湯はり・追いだき・床暖房に加え、浴槽の自動洗浄を音声でできる新システムを開始すると発表。 既存のリモコンに関しては、無線LAN対応給湯器リモコン「RC-G001EW」が、 専用の「わかすアプリ」のアップデートにより音声サービスAlexa(アレクサ)に対応。

2019年
1月28日
デジタルTV、BRAVIA

ソニーBRAVIA、A8FなどがAndroid 8.0 Oreoに。PlayMemories Online廃止

ソニーは24日、OSにAndroid TVを採用したテレビのA8F、X9000F、A1、Z9Dシリーズなどのソフトウェアアップデートを開始。 OSがAndroid 8.0 Oreoへとバージョンアップし、画面デザインや操作性が変更になるほか、 PlayMemories Onlineサービスが廃止される。

2019年
1月28日
スマート家電、掃除機

日立、ロボット掃除機「ミニマル」がAmazon Alexaに対応

ロボット掃除機「minimaru(ミニマル) RV-EX20」を「Amazon Alexa」搭載のスマートスピーカーでの操作に3月上旬より対応する。 対応は、専用スマートフォンアプリのアップデートなどを行なうことで可能となる。

2019年
1月25日
メディアプレーヤー、4K動画

4K動画をTVに出力できるメディアプレーヤー。音楽と静止画にも対応、10,926円

サンワサプライは、SDカードやUSBメモリ内の動画や静止画、音楽をテレビに出力でき、 4K動画にも対応するメディアプレーヤー「400-MEDI023」を、直販サイトのサンワダイレクトで発売した。直販価格は10,926円。

2019年
1月23日
Bluetoothスピーカー、Googleアシスタント

テレビや照明を声で操るパナソニックの小型スピーカー“コエリモ”

パナソニックは、Googleアシスタントを搭載し手持ちの家電を声で操作できるBluetoothスピーカー“コエリモ”「SC-GA1」を2月下旬より発売する。 価格はオープンプライスで、店頭予想価格は25,000円前後。

2019年
1月23日
スマートデバイス、シーリングライト

パナソニック、声で操作できるスピーカー内蔵LED照明。コエリモで光と音を制御

パナソニックは、Bluetoothスピーカー内蔵シーリングライトの新モデル「AIR PANEL LED THE SOUND」を2月下旬より発売する。 スマートフォンやスマートスピーカー“コエリモ”から、光と音を一括操作できる。

2019年
1月23日
スマートディスプレイ、タブレット

Lenovo、Alexaスマートディスプレイにもなる10.1型「Smart Tab P10」

レノボ・ジャパンは、Amazonの音声アシスタントAlexaを搭載した、 10.1型Androidタブレット「Lenovo Smart Tab P10 with Amazon Alexa」をLenovoオンラインストアで25日より発売する。

2019年
1月22日
REGZA、スマートスピーカー連携

'15/16年発売の4Kレグザがスマートスピーカー連携に対応。G20Xなど5シリーズ

東芝映像ソリューションは21日、薄型テレビREGZA(レグザ)において、 声でレグザを操作する「スマートスピーカー連携」機能を追加するソフトウェアアップデートを開始した。 4Kレグザ「G20X」「J20X」「Z20X」「Z700X」「M500X」の5シリーズで連携機能が利用できる。

2019年
1月18日
スマートリモコン

ラトックのスマート家電リモコンが小型化&赤外線強化。7,560円で25日発売

SB C&S(旧社名ソフトバンク コマース&サービス)は、ラトックシステム製のスマート家電リモコン「RS-WFIREX4」を1月25日に発売する。 新モデルは本体カラーを白色に変更したほか、体積を前モデル比で約43%に小型化。赤外線が届く距離は最大20mから30mへ拡大。

2019年
1月16日
HDMIデバイス、Fire TV Stick

Fire TV StickにAlexaやテレビ操作対応リモコン付き新モデル。4,980円

Amazonは、スティック型のHDMIメディアプレーヤー「Amazon Fire TV Stick」に、 Alexa対応音声認識リモコンを標準で付属した新モデルを1月16日より発売開始した。 出荷開始は1月23日を予定しており、価格は4,980円(税込)。

2019年
1月8日
HDMIデバイス、Fire TV Stick

パナソニック、Dolby Vision/4Kチューナ内蔵テレビ「GX850」。AI HDRリマスターも

パナソニックは8日、Dolby Visionに対応し新4K衛星放送チューナーを内蔵した4K液晶テレビ「VIERA GX850」シリーズを発表した。 発売日は1月25日で、43型のみ2月22日より発売する。ラインナップは、43/49/55/65型の全4モデル。

2018年
12月29日
4K放送、REGZA

4K REGZAで4K放送を視聴! 一線を画す映像に驚き、善司の妄想は爆発した。

2018年12月1日より、新4K8K衛星放送の本放送がついに開始された。 REGZA(レグザ)の2018年モデル「55Z720X」を使って、この新4K8K衛星放送の視聴インプレッションを行なうことにした。

2018年
12月27日
スマートホーム、SwitchBot

スマート化できない家電操作をスマスピで実現する唯一無二の製品を試す (1/3)

SwitchBotを、スマホだけでなくスマートスピーカーからも操作可能にしてしまうのが、今回紹介する「SwitchBot Hub Plus」だ。 今回はSwitchBot Hub PlusとSwitchBotで、どんなことができるかを見ていこう。

2018年
12月25日
スマートホーム

ORVIBOスマートホーム製品に、ZigBee対応のミニハブ/人感センサー/ドア窓センサー

コヴィアは、ORVIBOスマートホーム&セキュリティシリーズの新製品として、ZigBee通信に対応した3製品を、12月18日に発売した。 「ミニハブ VS20ZW」、「PIR人感センサー SN11」、「ドア窓センサー SM11」を用意し、 価格は順に、9,720円、4,320円、4,320円(税込)。

2018年
12月21日
スティック型テレビデバイス

24p出力・HDR・Alexa。すべてが強化された「Fire TV Stick 4K」。実はリモコンが◎

Amazonの最新スティック型テレビデバイス「Fire TV Stick 4K」が12月12日より発売された。 テレビのHDMI端子に直接挿して、映像配信サービスなどが楽しめる「Fire TV Stick」の上位モデルで、 型番に“4K”がついたことからもわかるように、新たに4K/60pやHDR映像に対応。また、Alexaによる音声操作も可能となった。

2018年
12月20日
4K衛星放送チューナー

チューナーつないですぐ4K! アイ・オー「HVT-4KBC」で4K放送がぐっと身近に

既存のアンテナ・テレビ環境でもチューナーさえ用意すれば一部の新4K衛星放送は視聴できる。 新4K衛星放送を受信可能にするチューナー「HVT-4KBC」がどういうものなのか紹介。

2018年
12月20日
4K衛星放送、録画

ピクセラのBS/CS4Kテレビとチューナーが録画対応。W録画など機能強化

ピクセラは、新4K衛星放送のBS/CS4Kに対応したチューナー「PIX-SMB400」と、チューナー内蔵液晶テレビ「PIX-43VP100」、 「PIX-55VP100」を、録画対応にするアップデータを12月25日より提供開始する。

2018年
12月20日
スマートスピーカー、オーディオブック

Google Homeに話しかけて“本を聴く”、「今日のオーディオブック」開始

audiobook.jpを運営するオトバンクは、スマートスピーカーのGoogle Homeや対応スマートフォンに話しかけると、 その日におすすめのオーディオブックを聴けるアシスタントサービス「今日のオーディオブック」を12月20日より提供開始する。 作品の試聴版を聴けて、利用は無料。

2018年
12月19日
音楽ストリーミングサービス、Google Home

Google Homeに話しかけてAWAの音楽を再生可能に

音楽ストリーミングサービスの「AWA」が14日、Googleアシスタントに対応。スマートスピーカーのGoogle HomeとGoogle Home Miniに、 聴きたい音楽のアーティスト名や曲名、プレイリスト名をスピーカーに話しかけて、再生できるようになった。

2018年
12月14日
スマートリモコン

声やスマホで家電操作、ラトックのスマートリモコンが1/2サイズに。赤外線30m送信

ラトックシステムは、スマートスピーカーやスマートフォンから家電を操作できる“スマート家電リモコン”の新モデル 「RS-WFIREX4」を2019年1月中旬に発売する。価格はオープンプライス。

2018年
12月13日
スマートディスプレイ、Echo Show

Echo Show登場、10型大画面でPrime Videoに最適なスマートスピーカー

Amazonは、10.1型ディスプレイを備えたスマートスピーカー「Echo Show」を12月12日から出荷開始した。価格は27,980円(税込)。 本日発売されたばかりのEcho Showを、Prime Videoを中心に試した。

2018年
12月13日
スマートリモコン、スマートホーム

5つのセンサーやプラグなど、シリーズ連携が魅力なスマートリモコン「eRemote」

スマートリモコン関連製品のハードウェア面で独自の展開を進めているのがリンクジャパンの製品の中から、 eRemote mini、eSensor、ePlugの3製品を試用し、機器連携や使用感をレポートする。

2018年
12月12日
4K衛星放送チューナー、録画

アイ・オー、4Kチューナ&HDDのレコーダーセットが44,500円

アイ・オー・データ機器は、新4K衛星放送チューナーと録画用HDDをセットにした、 4K衛星放送対応のHDDレコーダー「HVT-4KBC2T」を12月下旬に発売する。価格は44,500円。

2018年
12月12日
スマートディスプレイ、Fire TV Stick

Amazon、Echo ShowとFire TV Stick 4K出荷開始。有楽町の限定ストアで48台一斉デモ

Amazon.co.jpは12日、10.1型のディスプレイを搭載したスマートスピーカー「Echo Show」と、 Alexaに対応したスティック型ストリーミングメディアプレーヤー「Fire TV Stick 4K」の出荷を開始。

2018年
12月10日
スマートスピーカー、Clova Friends

Clova Friendsに話しかけて、個人アカウントのLINE送受信可能に。声認証導入

LINEは10日、AIアシスタントClova搭載のスマートスピーカー「Clova Friends」と「Clova Friends mini」において、 新たにユーザー個人のLINEアカウントで、音声によるLINEメッセージのやりとりが可能になったと発表した。

2018年
12月10日
スマートホーム、スマートデバイス

スマート電球やスマートプラグのSTYLED、米Tuyaと提携しIoT家電のスピーディーな製造を目指す

STYLEDの既存IoT製品は、調色が可能なスマート電球と、スマートプラグがある。 今後はスマートフォンと連携操作が可能な各種製品を製造・販売していくとし、ロードマップを公開した。

2018年
12月6日
スマートリモコン、Nature Remo

スマートリモコン「新世代Nature Remo」がテレビ対応強化。Alexaで再生

Nature Japanは、スマートリモコン「Nature Remo」の新モデルを12月6日からAmazon.co.jpで発売した。価格は11,980円。 新モデル(REMO-1W2)は、筐体の接合強度を高め、厚みを2mm薄くしてスタイリッシュなデザインとしたほか、 セットアップ時の設定などを簡略化した。また、Wi-Fiの安定性も向上。

2018年
12月5日
スマートリモコン、sRemo-R2

スマートリモコン「sRemo-R2」が4,980円に低価格化。機能拡充、Clova対応も

SOCINNOは、スマートリモコン「sRemo-R2」の操作性向上や初期設定の簡易化を図り、低価格化した新バージョンを発売した。

2018年
12月5日
スマートリモコン、ラトックシステム

ラトック家電リモコンがSiriショートカット対応。Hey SiriでTVと照明ON

ラトックシステムは、スマート家電コントローラー「RS-WFIREX3」のiOS用アプリを更新。 Siriショートカットに対応し、iPhone/iPadに「Hey Siri」と話しかけて家電を音声操作できるようになった。

2018年
12月4日
スマート家電

スマホやスマートスピーカーで外出先から操作できる、TaoTronics「スマート加湿器 TT-AH023」

サンバレージャパンは、オーディオ・家電ブランド「TaoTronics」からスマートフォンやスマートスピーカーで操作可能な 「スマート加湿器 TT-AH023」を発売した。価格は8,999円(税込)。Amazon.co.jpで販売される。

2018年
12月3日
4K放送

4K放送がキタ! 観た! 録った! ダビングした! そして半分、再生できた!!

開局記念番組を後世に残すべく、前述のレコーダーを筆者宅に設置し、番組の視聴、録画、ダビング、 そして気になる“4K録画BDの再生互換”をチェックしてみた。

2018年
12月1日
4K8K衛星放送

新4K8K衛星放送ついに開始! 深田恭子が放送開始ボタン、4K TV普及約10%に

12月1日10時に、BS・CSによる「新4K8K衛星放送」が開局。17チャンネルの放送がいよいよスタートした。

2018年
11月30日
スマートスピーカー、音楽配信

Apple MusicがAmazon Echoにやってくる。「アレクサ、Apple Musicで再生して」

米Amazonは30日(米国時間)、スマートスピーカー「Echoシリーズ」がAppleの音楽配信「Apple Music」に対応すると発表した。 米国では12月17日より対応する。Amazonによれば、「日本を含めた米国以外のマーケットでの提供時期は未定」。

2018年
11月30日
スマートスピーカー、Clova

LINEのスマートスピーカー「Clova」、シャープのエアコンや洗濯機の音声操作に対応

LINEは、同社のAIアシスタント「Clova(クローバ)」搭載のスマートスピーカーによる、 ホームIoTサービス「Clova Home(クローバ ホーム)」の連携メーカーおよび対応機器を拡大した。

2018年
11月29日
スマートホーム、Clova Home

4K REGZAやエアコンをネット経由で音声操作。Clova Home対応機器拡大

LINEは29日、AIアシスタント「Clova」によるホームIoTサービス「Clova Home」の連携メーカーと対応機器を拡大すると発表した。 東芝のテレビ4K REGZAや、シャープの空気清浄機、イッツ・コミュニケーションズのSTBなどとの連携を順次開始する。

2018年
11月29日
スマートホーム、ロボット掃除機

アンカー初のWi-Fi搭載ロボット掃除機「Eufy RoboVac 30C」、侵入防止機能搭載で3.5万以下

Wi-Fi搭載のロボット掃除機。2.4GHz帯の無線LANを搭載し、 スマートフォン専用アプリ「EufyHome」で外出先からの操作やスケジュール清掃が可能となった。

2018年
11月28日
ネットオーディオ

「ハイレゾワイヤレスロゴ」誕生。“無線でハイレゾ”の指標を規定

日本オーディオ協会は、Bluetoothなどの無線オーディオ機器を対象に、 ハイレゾオーディオとして十分な音質を満たす製品と定めた「ハイレゾオーディオワイヤレスロゴ」のライセンスを28日より開始した。

2018年
11月22日
4Kレコーダ

AQUOS 4Kレコーダ買ったら、どう使う? シャープが実演

シャープは、12月1日から始まる新4K衛星放送の開局を前に、AQUOS 4Kレコーダー「4B-C40AT3」「4B-C20AT3」2モデルの製品説明会を開催した。 両機種共に11月24日の発売。

2018年
11月22日
スマートプラグ

スマホで外出先から家電や電気製品の電流をON/OFFできる「スマート電源プラグ」

STYLED(スタイルド)は、家電などの電気製品の電流を外出先からON/OFFできるスマートプラグ「スマート電源プラグ」を11月20日に発売した。 コンセント2個口タイプと1個口タイプがラインナップ。Google HomeとAmazon Alexaを搭載したスマートスピーカーでの音声操作にも対応。

2018年
11月20日
スマートディスプレイ

Google Home Hubは“家電の真ん中”を狙う? 日本未発売の新スマートディスプレイ

日本で「Googleの秋の新製品」というと、スマホの「Pixel 3」シリーズ。だが、本国アメリカでは、他にもいくつか製品が出ている。 その中でも「スマートディスプレイ」のひとつである「Google Home Hub」をご紹介。

2018年
11月20日
スマートプラグ

家電などの電気製品の電流を外出先からON/OFFできるスマートプラグ「ePlug」

リンクジャパンは、家電などの電気製品の電流を外出先からON/OFFできるスマートプラグ「ePlug C1」を発売した。 価格はオープンプライス。市場想定価格は2,980円前後(税抜)。 Amazon Alexa、Google Homeを搭載するスマートスピーカーに対応し、音声で電源を操作することも可能。

2018年
11月19日
HDMIエクステンダー

パソコンのUSB-Cからテレビへ無線伝送するHDMI延長器。1080p対応

サンワサプライは、USB Type-C搭載パソコンの映像・音声を、 ワイヤレスでテレビやプロジェクタなどに伝送できるHDMIエクステンダー(延長器)を発売した。

2018年
11月15日
スマートリモコン

スマートリモコン「Nature Remo」に、2mm薄くてWi-Fi安定した新モデル

Nature Japanは、スマートリモコン「Nature Remo」をマイナーチェンジし、Wi-Fi安定性向上などを図った新モデルを11月15日から予約販売開始した。 価格は11,980円だが、数量限定で10,980円で予約を受け付けている。

2018年
11月14日
USB HDD、テレビ録画

地デジが1,000時間以上録れる、アイ・オーの8TB HDD。4K録画にも

アイ・オー・データ機器は、テレビ録画やパソコンに利用できるUSB HDD「HDCZ-UTCシリーズ」に8TBモデル「HDCZ-UT8KC」を追加し、 11月末に発売する。価格は38,900円。

2018年
11月9日
4K8K放送

4K8Kを観る準備はOK? 12月1日開始の新衛星放送、基本と疑問をまとめた

12月1日から始まる「新4K8K衛星放送」。そこで、改めてこの放送が現在のBS/CSと違うポイントや、視聴&録画などの準備、 注目の番組などについてまとめた。

2018年
11月9日
スマートロック、スマートスピーカー

Qrioのスマートロック「Qrio Lock」がGoogleアシスタント対応、声で自宅の鍵を施錠可能に

自宅(スマートロックの名前)の鍵を締めて」とスマートスピーカーやスマートフォンに話しかけることで、 「Qrio Lock」を通じて自宅の鍵を施錠できるようになる。今後は「Amazon Alexa」、「LINE Clova」へ順次対応を拡大していくという。

2018年
11月8日
スマートライト

アイリスオーヤマ、音声で操作できるスマートスピーカー対応のLEDシーリングライトとLED電球

音声操作ができるLED照明「スマートスピーカー対応LEDシーリングライト」を、12月10日に発売。 デザインフレームタイプと薄型タイプがあり、それぞれに調光モデルと調光/調色モデルを展開、計8製品をランナップする。 Google Home、Amazon Echo対応スマートスピーカー、または専用のスマートフォンアプリを通じて、 音声で電源のオン/オフや調光/調色などを操作できる。

2018年
11月7日
REGZA、4K8K放送

X920など、東芝REGZAの新4K衛星放送対応アップデートは11月19日から

東芝映像ソリューションは、BS/CS 4Kチューナーを内蔵したREGZA X920/Z720X/BM620X/M520Xシリーズ向けに、 12月1日からスタートする新4K衛星放送の本放送に対応するバージョンアップを11月19日から順次開始する。アップデートは無償。

2018年
11月7日
REGZA、4K8K放送

クラウドファンディング家電〜2万円アンダーで実現する既存住宅のスマートホーム化!

アクセルラボは、既存住宅を一括してスマートホーム化する「alyssa.play」を、クラウドファンディングプラットフォーム、 MAKUAKEで出品している。価格は、基本となるスターターキットが14,800円(税込)から購入可能。 Amazon Echo やGoogle Homeを使えば、音声操作も可能になる。

2018年
11月6日
ウェアラブル、スマートウォッチ

睡眠の質も測定できるスマートウォッチ「Fitbit Charge 3」

フィットビットは、フィットネス向けの各種センサーを搭載したスマートウォッチ「Fitbit Charge 3」を11月6日に発売した。価格は21,470円(税込)。

2018年
11月5日
スマートホーム、HomeX

パナソニック、HomeX搭載スマートホーム「カサート アーバン」では、洗面所で録画視聴、他社家電も連携

パナソニックが2018年10月30日に発表した暮らしの統合プラットフォーム「HomeX」を搭載する、 パナソニック ホームズのスマートハウス「カサート アーバン」の受注が2018年11月3日に開始された。 HEMS、ホームネットワーク、スマート家電などはそれぞれ別個に存在しており、 ワンストップでこれらを手軽に管理・活用できるソリューションのHomeXをパナソニックが展開。

2018年
11月5日
スマートホーム、スイッチロボット

サンワサプライ、電気機器のスイッチをスマホでON/OFFできるロボット「SwitchBot」

電気機器のスイッチをスマートフォンから、ワイヤレスでON/OFFできるスイッチロボット「SwitchBot(スイッチボット) 400-RC005」を発売した。 同社のECサイト「サンワダイレクト」で販売され、直販価格は4,630円(税抜)。 専用スマートフォンアプリ「SwitchBot」を利用することで、Bluetooth経由でスイッチをON/OFF可能。

2018年
11月2日
AQUOS、Googleアシスタント

シャープのAIoT対応液晶テレビ「AQUOS 4K」メジャーアップデート、Googleアシスタント対応で音声操作が可能に

「Android TV」のAndroid 7.0を搭載したAIoT対応液晶テレビ「AQUOS 4K」11機種の、 Android 8.0 Oreoへのメジャーアップデートを11月8日から開始する Google アシスタントからの操作に対応した「ヘルシオ」やエアコンなどの同社家電製品や、他社の機器の操作も可能となる。

2018年
11月1日
PS4

HDDを2TBに倍増した「PS4 Pro 2TB」11月21日発売、44,980円

PS4 ProのHDD容量は従来1TBで、44,980円で発売。10月12日に39,980円に値下げし、 グレイシャー・ホワイトとジェット・ブラックの2色展開している。新たに発売される「PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 2TB」は、 より大容量のHDDを搭載。

2018年
10月31日
USB HDD、録画

録画番組引っ越し&故障予測できるUSB 3.1 HDD。改正著作権法に対応

バッファローは、「録画番組引越しサービス」や故障予測機能に対応した、 USB 3.1(Gen.1)の外付けHDD「HD-LDS-Aシリーズ」を11月中旬より発売する。 容量は1TB、2TB、3TB、4TB、6TBで、価格は12,200円〜27,900円。

2018年
10月30日
スマートディスプレイ

2019年はスマートディスプレイ元年? スピーカーに画面が付く理由。TVも?

スマートスピーカーの次の動きとして、ディスプレイを備えたスマートスピーカーといえる「スマートディスプレイ」が注目されている。 今回は「見えてるようで見えにくい、スマートディスプレイ戦略」を分析してみたい。

2018年
10月30日
4Kテレビ、VIERA

パナソニック4K VIERAを「HDR10+」対応アップデート。認証取得モデルも

シーンに応じて最適なコントラスト表現を実現するというHDR新規格「HDR10+」に対応するためのソフトウェア・アップデートを30日から開始する。 対象機種は4K有機ELのFZ1000/950シリーズ、4K液晶のFX800/780/750/600シリーズ。

2018年
10月26日
スマートホーム

東急住宅リースがマウスコンピューターと提携、入居者向け自宅をIoT化する「mouseスマートホーム」製品の提供開始

同社が管理する約89,000戸の賃貸住宅の入居者に、「mouseスマートホーム」製品の紹介および提供を開始した。 アプリによるエアコンやテレビの遠隔操作、スマートLEDライトの点灯・消灯、ドアセンサーによるドアや窓の閉め忘れの感知と通知、 モーションセンサーによる人や動物の動きの感知と通知等が可能。

2018年
10月24日
スマートスピーカー

違いは声を拾う"マイク技術"。Bose初のスマートスピーカーを体験

ボーズは24日、音声アシスタント機能に対応した同社初のスマートスピーカー「Home Speaker 500」と、 サウンドバー「Soundbar 700/500」の体験会を開催した。 「Home Speaker 500」は、Alexa機能を搭載したスマートスピーカー。Wi-Fi経由でAmazon MusicやSpotifyなどの音楽配信サービス、 そしてBluetooth接続でスマホ内の楽曲再生などに対応する。

2018年
10月24日
デジタルTV

4K VIERAが年内にAbemaTV対応。'19年からリモコンに専用ボタン

パナソニックは24日、4Kテレビ「4K VIERA」のAbemaTVへの対応を2018年内に開始すると発表した。 '17年以降に発売した4K VIERAが対象。さらに、'19年1月以降に発売予定の4Kチューナー内蔵VIERAでは、 リモコンにAbemaTVボタンを搭載する。

2018年
10月24日
HDD、録画

バッファロー、録画可能時間が一目でわかるメーター付きHDD

バッファローは、録画可能時間の目安をLEDで表示するテレビ録画用USB HDD「HDV-SAMU3-Aシリーズ」を、11月中旬より発売する。 HDD容量は2/3/4TBを用意。価格は16,700円〜24,500円。

2018年
10月18日
4K8K放送、CATV

イッツコムひかり、新4K8K放送をパススルーで配信。Baycom光TVも

12月1日からスタートする新4K8K衛星放送を、光ファイバー回線を使った「イッツコムひかり」のテレビサービスで配信すると発表した。 BS4Kの5チャンネル、BS 8K放送1チャンネルから提供を開始し、同一周波数パススルー方式で配信する。

2018年
10月18日
スマートスピーカー

サンワサプライ、Alexa対応スマートスピーカー。microSD再生可能

Amazon Alexaに対応したスマートスピーカー「400-SP072W」を18日に発売した。直販サイトのサンワダイレクトで販売しており、 直販価格は15,556円。microSDカードからの音楽再生機能なども備えている。

2018年
10月17日
スマートリモコン

リンクジャパンがIoTスマートリモコン「eRemote」の機能拡張、Amazon Alexaでテレビ操作、複数家電一括操作が可能

eRemote」シリーズ用Alexaスキル「LinkJapan eHome」の機能拡張を行った。今回の機能拡張により、 AlexaとeRemoteで今あるテレビを声で細かく操作できるようになる。さらに、発話で複数家電を一括操作するシーン機能にも対応した。

2018年
10月16日
4K8K衛星放送

新4K8K衛星放送は12月1日10時開始。4Kチューナー内蔵テレビ新機種も披露

9つの放送局により合計17チャンネルがスタートする。10月16日に開幕した「CEATEC JAPAN 2018」において、 A-PAB(放送サービス高度化推進協会)が発表した。

2018年
10月16日
4Kチューナー

アイ・オー、約32,800円の4Kチューナー。11月末発売

アイ・オー・データ機器は、新4K衛星放送チューナーを搭載し、外付けHDDに4K放送番組が録画できる「REC-ON HVT-4KBC」を11月末に発売する。 価格はオープンプライスで、店頭予想価格は32,800円前後。

2018年
10月11日
スマートスピーカー、Echo

10型液晶搭載「Amazon Echo Show」で出前注文、新Echoの音質もチェック

Amazon.co.jpは11日、Alexaによる音声操作が行なえるスマートスピーカー「Echoシリーズ」新製品を日本で公開。 10.1型液晶搭載の「Echo Show」を使い、画面を見ながらネットで買い物をしたり、料理の調理法を映像で確認するといったデモを実施。

2018年
10月11日
スティック型デバイス

Alexaから声で操作、「Fire TV Stick 4K」を体験

Amazon.co.jpは11日、映像配信サービスのPrime Videoなどが楽しめるスティック型デバイスの最新モデル「Fire TV Stick 4K」を日本で公開。 音声アシスタントの「Alexa」に対応し、新たに音声での操作が可能になった事をデモでアピールした。

2018年
10月10日
スマートスピーカー

7型ディスプレイ搭載「Google Home Hub」発表。YouTube再生、家電制御

Googleは10日、Google Homeシリーズの新製品として、7型ディスプレイを備えた「Google Home Hub」を発表した。 10日に直販サイトで予約受付を開始、アメリカでの価格は149ドル。10月22日にアメリカ、イギリス、オーストラリアでの店頭販売を開始する。 日本での発売はアナウンスしていない。

2018年
10月10日
HDMIデバイス、Chromecast

Google、15%高速化した新「Chromecast」。家族がUPした写真も自動表示

Googleは10日、スマートフォンで表示しているコンテンツをテレビに出力できるデバイス「Chromecast」の新モデルを発表した。 1080pまでの対応で、4Kには非対応。直販サイトでの価格は4,980円で、10日から発売している。

2018年
10月10日
スマートホーム、IoT

ソニー、Alexa採用の家庭IoTサービス「MANOMA」。戸締まりやテレビ操作も

家庭向けIoTサービス「MANOMA(マノマ)」を10月23日より順次提供開始する。Amazon Alexa対応の「AIホームゲートウェイ」などを用意し、 見守りカメラやスマートロックなどQrio製品、宅内のAlexa対応デバイスなどと連携、 音声やスマートフォンアプリで機器操作や各種サービスが利用できる。

2018年
10月9日
AirPlay

AirPlay 2は今までと何が違う? ワイヤレス音楽&映像の新しい体験

「AirPlay 2なら、音楽やPodcastを家中にある複数のスピーカーで再生できます。しかも、すべてが完璧に同期します」と説明されているが、 実際にどんな場合で役に立ち、最初のAirPlayとは何が違うのか。改めて現状をまとめた。

2018年
10月9日
スマートスピーカー、Alexa

Amazon Alexaからソニーや東芝のTV、ヤマハのオーディオ等が操作可能に

Amazon.co.jpは9日、スマートスピーカーなどに採用している音声アシスタント「Alexa」用スキルの開発支援として、 日本語環境のスマートホームスキルAPIに、エンターテイメントデバイス操作の機能を追加。

2018年
10月9日
Potal、ディスプレイ、Alexa

Facebook、ビデオ通話ディスプレイ「Portal」。AR通話やAlexa搭載

Facebookは8日(米国時間)、ビデオ通話などのコミュニケーションが行なえるディスプレイ付きのデバイス「Portal」を発表した。 10型ディスプレイの「Potal」が199ドル、15型の「Portal+」が349ドルで、米国では11月から発売。

2018年
10月9日
スマートスピーカー、Clova WAVE

LINEのスマートスピーカー「Clova WAVE」、呼びかけに反応しない不具合

LINEのスマートスピーカー「Clova WAVE」で、呼びかけに反応しない不具合が発生している。 呼びかけに反応しないため、基本的にはほとんどの操作が行えないことになる。

2018年
10月4日
ソフトウェア、PC TV Plus

ソニーの「PC TV Plus」アプリに番組編集機能。ニコニコ実況対応も

ソニーは4日、ネットワークレコーダー「nasne」などの録画/放送番組をPCで視聴できるソフト「PC TV Plus」を、Ver.3.7へアップデートした。 新たに、パソコンにダビングした録画番組の編集機能を追加した。

2018年
10月3日
HDMIデバイス、Fire TV Stick

4K/HDRとAlexa対応の「Fire TV Stick 4K」は6,980円。「30分早送りして」

Amazon.co.jpは、映像配信サービスのPrime Videoなどが楽しめるスティック型デバイスの最新モデル「Fire TV Stick 4K」を12月12日より発売する。 4K/HDRや音声アシスタントのAlexaに対応し、価格は6,980円(税込)。

2018年
10月3日
4Kチューナー

FUNAI 4Kチューナーがヤマダ電機独占発売。Android TV/Googleアシスタント

船井電機は、2018年12月1日に始まる新4K衛星放送に対応した4Kチューナー「FT-4KS10」を11月中旬よりヤマダ電機グループ独占で発売する。 ヤマダ電機のWeb販売サイトでの価格は32,800円。

2018年
9月28日
BDレコーダー、DIGA

パナソニック、白くて小さいレコーダー”おうちクラウドDIGA"。スマホ連携強化

パナソニックは、スマートフォンと連携しテレビ番組や写真・動画・音楽が楽しめるブルーレイレコーダー 「おうちクラウドDIGA(ディーガ)」の新モデルを10月19日に発売する。 Ultra HD Blu-ray(UHD BD)対応・チューナー数・HDD容量の違いで、全4モデルをラインナップ。

2018年
9月28日
アプリ、VIERA

VIERAをスマホから操作する新アプリ「TVシェア」。ネット動画もTVへスワイプ

パナソニックは、テレビのVIERAをスマートフォンから操作でき、 dTV/YouTubeなどの配信動画の表示も可能にするアプリ「TVシェア」を10月にリリースする。 iOS向けは10月、Andorid用は10月末に公開予定。

2018年
9月27日
デジタルTV、AQUOS

シャープ初のBS4Kテレビはダブルチューナで4K裏録、「AQUOS 4K AN1」

シャープは、同社で初めてBS4Kチューナーを搭載した4K液晶テレビ「AQUOS 4K AN1/AL1」シリーズを11月17日より順次発売する。 45型「4T-C45AL1」と50型「4T-C50AN1」、60型「4T-C60AN1」の3サイズ展開。

2018年
9月25日
デジタルTV、Wooo

日立のお店でソニーのテレビを販売。Woooは終了。ソニーマーケと日立CMら連携強化

ソニーマーケティングと、日立コンシューマ・マーケティング(日立CM)、日立アプライアンス(日立AP)の3社は、 国内家電市場における付加価値向上と競争力強化をめざし、販売やカスタマーサービス領域などでの連携強化について合意した。

2018年
9月23日
スマートスピーカー

スマートスピーカーの聞き取り性能を徹底比較(大型・画面付きモデル編) (1/2)

2018年9月時点で国内で市販されている、サードパーティー各社の製品を除いたスマートスピーカー9製品について、 距離および音量を変えつつ、聞き取り性能をチェックする。

2018年
9月23日
スマートスピーカー、Alexa

Amazonが「音声アシスタント対応の電子レンジ」で生活家電に参入するワケ

9月20日(現地時間)、同社初のメディア向け製品発表イベントを開催しました。 スマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズのアップデートも含めて15くらいの製品を、約80分で次々と披露しました。 Alexaは、わずか4年でスマートスピーカーだけでなく、さまざまな機器に入り込み、 あらゆるところでユーザーの命令を待つようになってきました。

2018年
9月21日
スマートスピーカー

サービスとハード両面で進む次世代Amazon Alexa戦略。ささやき・クルマ・音質・文脈

米Amazon.com本社で、音声アシスタント「Alexa」に対応した多数の新製品やAlexaの戦略が発表された。 スマートスピーカーやFire TVからクルマ、電子レンジまで様々な領域にAlexaを広げていく。 ここでは、発表会後に開かれたハンズオンセッションや担当者からの説明セッションで判明したことも含め、 Alexaのこれからの戦略にフォーカスした説明をしていく。

2018年
9月21日
デジタルTV、REGZA

液晶テレビは進化する。見やすい映像と力強い音の最上位液晶REGZA「Z720X」

4K液晶のハイエンドモデルとなる「Z720X」シリーズが9月下旬より発売される。 画面サイズは、49型(実売20万円前後)、55型(実売24万円前後)の2機種をラインナップする。 ここでは、その55Z720Xを視聴し、その画質や音質を中心にレビューしていこう。

2018年
9月21日
スマートスピーカー、Alexa

Amazon、Alexa搭載の時計やレンジ、アンプなどEchoシリーズ大拡充。日本は新Dotなど

9月20日(現地時間)、米Amazon.comは本社で記者会見を開き、スマートスピーカー「Echo」を含むAlexa関連の新製品を発表した。 そのうち新「Echo Dot」など4製品は日本でも発売が予定されている。ここではまず製品の詳細を速報する。

2018年
9月21日
スマートスピーカー、Amazon Echo

音質向上したEcho Dot、10型液晶のEcho ShowなどAmazon新スマートスピーカー

Amazon.co.jpは、スマートスピーカー「Echoシリーズ」の新製品を発表した。 小型で手軽にAlexaによる音声操作が行なえる「Echo Dot」(第2世代)と、音質を向上したスマートハブ対応の「Echo Plus」、 さらに10.1型液晶を備えた「Echo Show」の予約受付を9月20日より開始した。

2018年
9月21日
スマートスピーカー、Clova

広島カープ仕様のClovaスピーカー。限定ユニフォームカバー付き

LINEは、AIアシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカー「Clova Friends」と広島東洋カープの着せ替えカバーをセットにした 「Clova Friends カープカバーセット」を10月1日より発売する。

2018年
9月21日
スマートスピーカー、Amazon Echo

Amazon Echoシリーズと無線接続できるサブウーファ「Echo Sub」

Amazon.co.jpは、スマートスピーカー「Echoシリーズ」と連携するワイヤレスサブウーファー「Echo Sub」を発表した。 予約受付を開始しており、発売予定日は10月30日。価格は15,980円(税込)。

2018年
9月20日
BDレコーダ、DIGA

BS4K録画対応のパナソニックレコーダは実売13万円。4K BD-R録画も

パナソニックは、12月1日にスタートする「新4K衛星放送」(BS/110度CS 4K放送)の録画に対応したブルーレイレコーダ 「DIGA DMR-SUZ2060」を11月16日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は13万円前後。

2018年
9月20日
デジタルTV、VIERA

BS4Kチューナ搭載のパナソニック4Kテレビは'19年1月発売

パナソニックは、新4K衛星放送(BS4K)チューナを内蔵した4Kテレビ「VIERA(ビエラ)」を2019年1月から順次発売する。 BS4Kは12月1日に放送開始予定だが、そこから1カ月強遅れてのテレビ製品投入となる。

2018年
9月20日
デジタルTV、REGZA

東芝REGZA、スマートスピーカー連携強化。話しかけるだけで録画番組再生・予約

東芝映像ソリューションは20日、薄型テレビREGZA(レグザ)において「スマートスピーカー連携」機能を強化するアップデートを発表。 スマートスピーカー経由での録画番組再生や番組予約などに対応する。 X920/Z720Xなど9シリーズが対象で、アップデート時期は10月初旬を予定。

2018年
9月20日
NAS、DTCP-IP

ツメが折れないLANケーブルが付く新デュアルコアNAS。nasne対応

バッファローは、デュアルコアCPUを搭載し、DTCP-IPサーバーなどに対応するリンクステーションのNAS「LS510DGシリーズ」、 「LS520DGシリーズ」を10月中旬より発売する。 HDDレコーダなどで録画したテレビ番組をダビング/ムーブできるDTCP-IPや、「WebAccess」アプリによるスマホ連携などに対応。

2018年
9月18日
スマートホーム

パナソニック、LINEで録画予約、スマートスピーカー対応住宅機器コントローラ開発

パナソニックは、LINEやスマートスピーカーなどを使って家電を操作でき、 気象警報や避難情報などの危機管理情報をリアルタイムに通知・表示する住宅機器コントローラーを開発。 この機能を搭載した新製品を、2019年夏頃に発売する。

2018年
9月17日
スマートスピーカー、LINE Clova

Clovaスピーカーが全部入りに。家電操作の「Clova Friends Dock」が結構イイ

LINEが展開するスマートスピーカー「LINE Clova」シリーズの周辺機器として、 赤外線リモコン「Clova Friends Dock」が8月21日に発売された。 このDockと組み合わせることで赤外線リモコン機能をClova Friendsでも利用できるようになる。価格は3,780円。

2018年
9月14日
スマートホーム

エアコン、湯張り、宅配もできる、パナソニック ホームズのIoT賃貸住宅「Sm@rt Gran荻窪」レポート

パナソニック ホームズが、IoTを活用した同社初の賃貸住宅「Sm@rt Gran(スマート・グラン)荻窪」を完成させ、入居募集を開始した。 スマホを使って、外出先からエアコンをコントロールしたり、お風呂の湯張りができたりするほか、 スマート宅配システムとの連携により、宅配物の着荷をメールで知らせたり、荷物の発送やクリーニングサービスなどにも利用できる。

2018年
9月13日
スマートリモコン

低価格でGoogle Home/Amazon Echoの両方に対応するスマートリモコン「LS mini」

税込6,980円という低価格ながら、Google HomeとAmazon Echoのスマートスピーカー両方に対応し、 エアコンの温度を自動的に調整する「AI」機能も搭載している。 スマートフォンのOSは、iOSとAndroidの両方に対応と、幅広い利用環境をサポートしている。 すでに初回と第2回の販売は終了しており、次回はAmazonで10月に販売を予定している。

2018年
9月12日
ネットワークオーディオ

ヤマハ、ネットワーク再生もできるアナログプレーヤー。レコードの無線送信も

ヤマハは、アナログレコードプレーヤーにネットワークプレーヤー機能も搭載した「MusicCast VINYL 500」(TT-N503)と、 ネットワーク再生非対応のターンテーブル「TT-S303」の2機種を10月下旬に発売する。 価格は「TT-N503」が9万円、「TT-S303」が58,000円。

2018年
9月12日
TVチューナー、8K

シャープ、世界初「8Kチューナー」11月下旬発売。HDMI×4で「AQUOS 8K」と接続

新4K8K衛星放送における8K放送も受信できる、世界初の「8Kチューナー」を11月下旬に発売する。 2017年12月に発売した8K液晶テレビ「AQUOS 8K」(LC-70X500)と接続し、12月1日開始予定のBS 8K放送が楽しめる。

2018年
9月12日
TVチューナー、4K

ピクセラ、BS 4Kチューナを10月5日出荷開始。Android TV搭載、Netflix 3カ月無料

12月1日から開始される新4K衛星放送に対応した「4K Smart Tuner PIX-SMB400」の発売日を10月5日に決定。 予約受付を直販サイトなどで9月12日より開始した。直販価格は32,184円(税込)。

2018年
9月11日
スマートスピーカー、Clova

LINEのClovaは“4次元ポケット”を目指す。音声AIにキャラが必要な理由

LINEはボイスコミュニケーションとスマートスピーカーの市場をどう捉え、どう戦おうとしているのだろうか? 昨年に続き、LINE・取締役 CSMOの舛田淳氏に話を聞いた。

2018年
9月9日
スマートスピーカー、Amazon Echo

ついに日本でも解禁 「Amazon Echo」の通話機能を試してみた

ディスプレイ付きスマートスピーカーの「Echo Spot」なら、ビデオ通話もできます。ビデオ通話もできるコミュニケーションサービスは、 Google(DuoやAllo)にもApple(FaceTime)にもFacebook(メッセンジャー)にもMicrosoft(Skype)にもありますが、 Amazonのは声だけで会話を開始でき、ハンズフリーなところが最大の特徴です。

2018年
9月5日
スマートスピーカー、Amazon Alexa

Amazon EchoやAlexaアプリ同士の音声通話提供開始。Spotでビデオ通話も

Amazon.co.jpは、音声サービス「Amazon Alexa」を使って、 Amazon Echoシリーズ間やAlexaアプリ間でビデオ・音声通話やメッセージ送受信などができるコミュニケーション機能を提供開始した。

2018年
9月4日
スマートスピーカー、Googleアシスタント

Googleアシスタントがバイリンガル化。複数作業のルーティンも追加

マルチリンガル機能により、設定を変えずとも日本語と英語など複数の言語で交互に話しかけても、Googleアシスタントが適切に変更する。 Google HomeやGoogleアシスタントアプリで利用可能。

2018年
9月3日
スマートスピーカー、Clova Friends mini

「ジャイアンにいじめられた?」、ドラえもんスマートスピーカーのトーク機能強化

LINEは、ドラえもんの誕生日である3日、スマートスピーカーのドラえもんモデル「Clova Friends mini(ドラえもん)」の限定スキル 「ドラえもんトーク(Clova)」をアップデート。トークのレパートリーを大幅にアップデートした。

2018年
8月29日
スマートスピーカー、Bose

Bose初スマートスピーカー「Home Speaker 500」。“最も広いサウンドステージ”

「Boseのホームオーディオ、次章の幕開けとなる製品」と位置づけられている。今秋発売予定で、価格は47,000円。 Amazon Alexaに対応。その他の音声アシスタントにも対応予定。

2018年
8月27日
デジタルTV、AQUOS

軽くて水に強いワイヤレステレビ「AQUOSポータブル」。シャープ再参入

シャープは、チューナ別体の16/12型ワイヤレステレビ「AQUOSポータブル」を9月20日より発売する。 レコーダ内蔵で16型の「2T-C16AP」、12型「2T-C12AP」と、レコーダを省いた「2T-C12AF」の3モデル展開。

2018年
8月23日
NAS、録画

テレビ番組のダビングはおまかせ! Synology「DS218j」ではじめる録画新時代

台湾のSynologyから発売中の「DiskStation DS218j」は、価格もさることながら機能面でも注目点が多い。 なんと別売ソフトウェア「DiXiM Media Server」の併用により、録画番組の保存先(コピー先)として使えるのだ。

2018年
8月22日
デジタルTV、REGZA

液晶REGZA最上位「Z720X」はBS4K+直下LED+新IPS+バズーカ+全録。49型20万円

東芝映像ソリューションは、薄型テレビ「REGZA(レグザ)」の液晶フラッグシップシリーズ「Z720X」を9月下旬より発売する。 高コントラストIPSパネルやタイムシフトマシン、重低音バズーカスピーカーなどを搭載し、 49型「49Z720X」と、55型「55Z720X」の2モデルで展開。

2018年
8月22日
スマートスピーカー、REGZA

東芝REGZAがAmaon Alexa対応。「アレクサ、1チャンネルが見たい」

東芝映像ソリューションは、薄型テレビREGZA(レグザ)において、 Amazonの音声アシスタント「Alexa」搭載スマートスピーカーによる音声操作に対応する。10月下旬のアップデート対応を予定。

2018年
8月22日
スマートスピーカー、Hulu

HuluがGoogleアシスタント対応、声で作品指定や一時停止など。店頭で体験も

動画配信サービスのHuluが、Googleアシスタントに対応。スマートスピーカー「Google Home」と「Google Home Mini」を介して、 声の操作で観たい作品の指定や、動画の早送り、一時停止などが可能になる。 なお、再生にはChromecastまたはChromecast built-inに対応したテレビが必要。

2018年
8月22日
NAS、DTCP-IPサーバー

ツメの折れないLANケーブルが付属するバッファロー新NAS

バッファローは、スマホ連携やDTCP-IPサーバーなどに対応したNAS「リンクステーション LS210DGシリーズ」、 「LS220DGシリーズ」を9月上旬より発売する。 HDDレコーダなどで録画したテレビ番組をダビング/ムーブできるDTCP-IPや「WebAccess」アプリによるスマホ連携などに対応したNAS。

2018年
8月21日
スマートスピーカー、Harman Kardon

Harman Kardon、Alexa対応のバッテリ内蔵スマートスピーカー「Allure Portable」

ハーマンインターナショナルは、Harman Kardonブランドの新スマートスピーカーとして、 Amazon Alexa搭載のポータブルモデル「Allure Portable」を8月31日に発売する。 価格はオープンプライス、直販サイトでの価格は19,880円。

2018年
8月21日
スマートホーム、マルチファンクションライト

ソニーのスピーカー搭載照明がGoogleアシスタント対応。声でON/OFF、エアコン操作

21日、スピーカーや各種センサーを搭載した照明器具の「マルチファンクションライト」が、 新たに「Googleアシスタント」に対応したと発表した。Google Homeなどに話しかけて、照明とエアコンを操作できるようになった。

2018年
8月16日
スマートスピーカー、Amazon Echo Spot

声+丸型画面で使いやすくなった「Echo Spot」。スマートスピーカーの“次”

音声対話が特徴のスマートスピーカーだが、ディスプレイを追加したことで何が変わるのか? 丸型のディスプレイを搭載したAmazonのEcho Spotを使いながら検証した。価格は14,980円(税込)。

2018年
8月16日
スマートスピーカー、Clova Friends

ミニオンがClovaスマートスピーカーに。 Friends用IRリモコンも

LINEは、スマートスピーカーのミニオンモデル「Clova Friends(MINIONS Kevin)」と「Clova Friends mini(MINIONS Bob)」を21日より発売する。 16日より先行予約を開始し、価格はKevinが8,460円(税込)、Bobが5,400円(同)。

2018年
8月10日
スマートスピーカー、Amazon Echo

音声サービス「Amazon Alexa」、育児・知育に役立つ10種類のスキルを提供開始

Amazon.co.jp(以下、Amazon)より、スマートスピーカーAmazon Echoシリーズのほか、 Alexaアプリをインストールしたスマートフォンやタブレットで利用できるAlexaスキルとして、 育児・知育に役立つスキルや子どもが楽しめるスキル10種の提供がAlexaスキルストアで開始された。

2018年
8月9日
ゲーム機、PS4

濃紺スケルトンPS4 Pro登場。世界限定5万台で49,980円

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、 PS4 Proの特別デザインモデル「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」(HDD 2TB)を8月24日より発売する。価格は49,980円。

2018年
8月7日
スマートスピーカー、Clova

LINEに振替輸送情報などスマートスピーカーを強化する「Clovaスキルストア」

LINEは、AIアシスタント「Clova」のスキル(機能)をユーザーに提供する「Clova スキルストア」を8月7日よりオープンする。 LINE以外の企業や開発者がClova Developer Center上で作成したClova用のスキルを配布可能とするもので、 オープン時点で27社60以上のスキルが用意され、今後も順次拡大予定。

2018年
8月6日
無線LAN、Wi-Fiルータ

家中で4K動画がスムーズ。バッファロー新Wi-Fi「AirStation connect」

家庭用Wi-Fi製品の新ブランド「AirStation connect」を発表した。「connect」は、Wi-Fiルータ(親機)と専用中継機が相互につながり、 家中すみずみまでWi-Fiネットワークが広がる「メッシュネットワーク」対応製品ブランドとして展開する。

2018年
8月3日
デジタルTV、REGZA

新世代有機EL REGZA「65X920」は明るく美しい。地デジの安定感+4K(試験)放送体験

今期のREGZAは、2018年12月より開始される新4K/8K衛星放送対応チューナーの内蔵を強く訴求している。 X920と、液晶のBM620X、M520Xの3シリーズがBS 4K対応となる。ここでは、65型の65X920の特長を紹介している。

2018年
8月3日
デジタルTV、AQUOS

ホームネットワーク対応の“セカンドテレビ”。シャープAQUOS AD1は19/22/24型

プライベートルーム向けの19〜24型液晶テレビ「AQUOS AD1シリーズ」を8月より発売する。 店頭予想価格は24型の「2T-C24AD」が43,000円前後、22型「2T-C22AD」が4万円前後、19型「2T-C19AD」が35,000円前後。 AQUOSブルーレイや別のAQUOSで録画した番組をAQUOS AD1から視聴できる。また、ネットワークダビングにも対応した。

2018年
8月2日
ディスプレイ、プロジェクタ

350ml缶サイズで持ち運べるAndroid搭載プロジェクタ。アプリや動画が大画面に

Androidを搭載するためYouTubeやAmazonプライム・ビデオ、Netflixなどが単体で楽しめる。 バッテリを内蔵し、電源のない場所でも白い壁面か天井があれば投影できる。スピーカーも内蔵していて、機動性は抜群だ。 スマホのミラーリング表示はHDMIケーブルでもスマホでも可能。

2018年
7月30日
スマートホーム

PCや家電の物理スイッチをスマートフォンから操作できるIoTデバイス「Switch Bot」

Wonder Tech Labの「Switch Bot」は、PCや周辺機器、家電製品などの物理スイッチを、スマートフォンアプリ経由でリモートで押すことができる、 超小型のIoTロボットデバイスだ。物理ボタンに取り付けることで、最大80m離れたところから、Bluetooth経由で遠隔操作が行なえる。

2018年
7月27日
BDレコーダ

全自動・時短・ドラ丸・先録。4社最新BDレコーダのかんたん録画を検証

実際に使ってみると各社レコーダの録画への考え方、設計思想が異なっており、それぞれの作法に特徴がある。 今回は「新番組の録り逃し」に着目し、各社のレコーダの使い勝手を紹介する。

2018年
7月27日
スマートスピーカー

アプリからAmazon Echoの音楽選曲・操作ができる「Alexa Cast」。音楽連携強化

Amazon.co.jpは、音声アシスタント「Alexa」搭載デバイスでのスムーズな音楽再生が可能となる「Alexa Cast」と歌詞表示機能を27日より提供開始した。 これにより、Amazon EchoシリーズなどAlexa対応スマートスピーカーでの音楽選局操作が、Amazon Musicアプリから行なえるようになる。

2018年
7月26日
デジタルTV、BRAVIA

ソニーテレビリモコンの映像配信ボタンは素晴らしい。AbemaTVがBSみたい

最近は映像配信サービスに標準対応のテレビが増えており、リモコンに映像配信サービスの専用ボタンを割り当てている機種も登場している。 “6つ”のボタンを映像配信用に割り当てているBRAVIA X8500Fシリーズの43型「KJ-43X8500F」を試用して、 注目の専用ボタンを中心に利便性を確かめてみた。

2018年
7月26日
スマートスピーカー

Amazon、丸い液晶付きスマートスピーカー「Echo Spot」出荷開始

Amazonは、円形のディスプレイを備えたスマートスピーカー「Amazon Echo Spot」を26日より出荷開始した。 価格は14,980円(税込)で、カラーは黒と白の2種類。Amazon.co.jpだけでなく、国内家電量販店1,200店舗以上でも順次購入可能となる。

2018年
7月26日
動画配信サービス

Hulu、スマホへ動画ダウンロード可能に。1アカウント25本

Huluは、スマートフォンへの動画ダウンロード機能を提供開始した。 ユーザーから要望が多かったというダウンロード機能の提供により、オフライン環境でも再生できるようになった。

2018年
7月26日
スマートスピーカー、Clova WAVE

Clova Friends miniがドラえもんアラーム対応。音楽再生改善、WAVEと連携強化も

LINEは、スマートスピーカー「Clova Friends mini(ドラえもん)」の新機能「ドラえもんアラーム」を7月26日より提供開始。 また、Clovaの音楽再生機能の改善や、Clova WAVEのファームウェアアップデートによる機能追加なども発表した。

2018年
7月26日
Wi-Fiルーター

Wi-FiルーターのCPU性能向上で50%強の速度アップ、バッファローが新製品「WSR-2533DHP2シリーズ」

9月中旬に発売する。価格(税別)は1万4300円。新たにMU-MIMOに対応したほか、搭載CPUを1.35GHz駆動のデュアルコアに強化。

2018年
7月26日
スマートホーム

蚊を捕獲できるモスキートキラーやロボット掃除機など、スマートスピーカーと直接連携できる“低価格”家電5機種

+Style(プラススタイル)は、スマートスピーカーと連携できる家電5製品(ロボット掃除機/モスキートキラー/アロマディフューザー/ルームランプ/LEDストライプライト)を、 7月26日に発売した。 対応するスマートスピーカーは、クラウドベースの音声サービス「Googleアシスタント」、もしくは「Amazon Alexa」を搭載したもの。

2018年
7月24日
デジタルTV、REGZA

東芝、BS 4Kチューナ搭載有機ELテレビ「REGZA X920」を7月25日発売

12月からスタートする新4K衛星放送を楽しめるほか、新世代4K有機ELパネルと自社開発の新映像処理エンジン「レグザエンジンEvolution PRO」による、 高いピーク輝度と濃密な黒の高コントラストなど、画質を追求したREGZAのフラッグシップモデルとなる。

2018年
7月24日
スマートスピーカー

Amazon、Alexaが好きな曲を希望の時間に再生する「ミュージックアラーム」。44言語翻訳も

Amazon.co.jpは、音声アシスタント「Alexa」の新機能として、ミュージックアラーム機能と翻訳機能を追加した。 ミュージックアラームは、スマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズなどのAlexa搭載デバイスで利用が可能。

2018年
7月24日
スマートリモコン

スマートリモコン「iRemocon」、Alexa連携による複数家電の一括制御対応

グラモは24日、様々な家電を操作するスマートリモコン「iRemocon」のAmazon Alexaに対応したスキルをアップデート。 複数の家電をまとめて操作する機能を追加した。

2018年
7月24日
Wi-Fiルーター

DXアンテナのWi-Fi高速化技術が普及モデルにも、IPv6 IPoEにも対応の11acルーター、エレコムが発売

IEEE 802.11ac/n/a/g/b対応Wi-Fiルーターの新製品「WRC-1167GST2」を8月上旬に発売する。価格(税別)は8970円。 最大通信速度は、5GHz帯接続時867Mbps、2.4GHz接続時300Mbps。 また、トレンドマイクロの技術を採用したセキュリティ機能を搭載しており、ウェブサイトブロックやネットワーク内機器の脆弱性防御、 外部への不正な通信のブロックといった機能を提供する。

2018年
7月23日
スマートスピーカー

Googleアシスタント搭載、音楽機能のプラスアルファが魅力なパナソニックのスマートスピーカー

パナソニックが5月に発売した「SC-GA10」も、こうしたサードパーティー製スマートスピーカーの1つで、 「パナソニック版Google Home」とも言える製品。 Google アシスタント搭載によりGoogle Home同等の音声操作や家電コントロール機能が可能なほか、 音質の高さやネットワーク内の楽曲ストリーミング再生といった独自の機能を搭載した点が特徴だ。

2018年
7月18日
スマートホーム

「au HOME」がGoogle Homeと連携強化。Alexa対応、新センサーも

KDDIは、家庭向けIoTサービス「au HOME」において、スマートスピーカーの「Google Home」との連携を8月7日より強化。 Google Homeへ呼びかけて声でメッセージ送信できるほか、Google Home以外のGoogleアシスタント対応スピーカーや、 Alexa対応のEcho Echo dotなどとも連携可能になった。

2018年
7月18日
ネットワークプレーヤーアプリ、DTCP-IP対応

スマートライト「popIn Aladdin」でTV番組視聴。DiXiM Playアプリ無償提供

popInは、プロジェクタやスピーカーを内蔵したスマートライト「popIn Aladdin」向けに、 テレビやレコーダの録画番組/放送番組を視聴できるアプリ「DiXiM Play for popIn Aladdin」を提供すると発表した。 このアプリは、DTCP-IP対応のネットワークプレーヤーアプリ。テレビやレコーダなどのサーバー機器で録画/放送中のテレビ番組を観られる。

2018年
7月16日
スマートリモコン、Nature Remo

スマートリモコン「Nature Remo」販売開始。7月中は7,980円

Nature Japanは、スマートリモコン「Nature Remo」を小型にした「Nature Remo mini」を7月13日から発売開始した。 価格は8,980円だが、7月31日までには数量限定で7,980円で販売する。

2018年
7月13日
スマートスピーカー

Anker、8,980円のGoogleアシスタント搭載スマートスピーカー。Chromecast built-in

アンカー・ジャパンは、Ankerグループ初のGoogleアシスタント搭載スマートスピーカー「Zolo SonicG」を7月13日に発売する。 価格は8,980円(税込)。販売はAnker公式オンラインストアや楽天市場、Yahoo.co.jpのほか一部家電量販店でも行なう。

2018年
7月12日
デジタル放送

アンテナ不要で新4K8K衛星放送、光回線「フレッツ・テレビ」で12月開始

スカパーJSATとNTT東日本、NTT西日本は、12月1日から始まる新4K8K衛星放送を、 光回線のテレビサービス「フレッツ・テレビ」などで再送信するサービスを2018年12月以降に順次開始する。

2018年
7月12日
ゲーム機、Xbox One

Xbox One XとXbox One SがDolby VisionのHDRストリーミング対応

米Microsoftは、ゲームコンソールの「Xbox One S」「Xbox One X」においてDolby Vision方式のHDR映像ストリーミングに対応すると発表した。 今後数週間以内での提供開始を予定しておりNetflixのプレミアムプラン契約者は、Dolby VisionによるHDR映像を楽しめるようになるという。

2018年
7月12日
Wi-Fiアクセスポイント

11ac Wave 2対応の壁面埋め込み型Wi-Fiアクセスポイント、D-Link「DAP-1880AC」

ディーリンクジャパン株式会社(D-Link)は12日、壁面埋め込み型のIEEE 802.11ac wave 2対応Wi-Fiアクセスポイント「DAP-1880AC」を発売した。 価格は1万7800円(税別)。JIS規格準拠のスイッチボックスに取り付け可能で、壁面に埋め込んで設置できるのが特徴。

2018年
7月11日
NAS

オーディオNAS「Soundgenic」、2TB SSDでWake on LAN対応のHGモデル

アイ・オー・データ機器は、オーディオサーバー/NASの「Soundgenic」新製品として、Wake On LANをサポートしたハイグレードモデルで、 ストレージに2TBのSSDを採用した「RAHF-S2HG」を7月末に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は148,000円。

2018年
7月10日
スマートリモコン

ハードウェア刷新したスマートリモコン「sRemo-R2」。音声操作や温度グラフなど

SOCINNOは、スマートリモコン「sRemo-R」のハードウェアを全て刷新した「sRemo-R2」を7月10日から発売する。 価格は6,300円だが、先行予約特別価格4,600円にて予約販売する。発送は8月上旬から順次行なう。

2018年
7月5日
デジタルTV、REGZA

バズーカ+BS 4Kの新REGZA「55BM620X」の高画質・音質と安心感

6月に発売された東芝の4Kテレビ「55BM620X」(22万円)を紹介するレビュー記事。 頂点となる有機ELテレビのX920シリーズ(7月下旬発売予定)に次ぐミドルクラスモデルで、 「重低音バズーカオーディオシステム」の搭載が特徴。

2018年
7月5日
スマートホーム、スマートロック

スマートロック「Qrio Lock」、7月19日より一般発売が開始

Qrio株式会社は、スマートロック新商品「Qrio Lock(キュリオロック)」を2018年7月19日より一般発売する。 新しい特徴は、施錠・解錠動作レスポンスを改善、ハンズフリー解錠、オートロック機能など。


最新情報・ニュースの過去履歴は、下記の各ページにまとめてあります。
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2018年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2017年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2017年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2016年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2016年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2015年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2015年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2014年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2014年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2013年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2013年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2012年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2012年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2011年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2011年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2010年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2010年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2009年)