無線LANイーサネットコンバータ
−使い方と製品例−

無線LANイーサネットコンバータは無線LAN子機の一形態であり、 有線LAN対応の機器を無線で通信できるようにする無線/有線の変換装置です。 有線LAN(イーサネット)の接続ポートを1個あるいは複数個持っているので、有線LANのポートしか持っていない機器 (デジタルTV、BD・DVD・HDDレコーダ、他)やHUBなどを接続すれば、これらの機器が無線LANルーターと通信できるようになります。

また、無線LANイーサネットコンバータとしても使用でき、更に、無線LANルーターが無くても有線LAN対応機器 (デジタルTV、BDレコーダーなど)どうしを無線で直接に通信できるようにするアダプタ製品もあります。

無線LANイーサネットコンバータの無線LAN規格は、
 IEEE802.11b/g/n、
 IEEE802.11a/b/g/n
のいずれかに対応しており、有線LANの規格は、
 通信速度が100M/10Mbps、
 通信速度が1000M/100M/10Mbps(ギガビット対応)
のいずれかに対応しています。
無線LANルーターとの接続設定方式はWPS、AOSS、らくらく無線などに対応しており、 無線LANルーターと同じ方式に対応していれば設定用のボタンを押すだけで簡単に接続設定が行えます。

以下では、

  • 無線LANイーサネットコンバータの特徴と使い方
  • 機器間を無線接続できる無線LANイーサネットコンバータ
  • 無線LANイーサネットコンバータの製品例

について紹介します。

無線LANイーサネットコンバータの使い方

無線LANイーサネットコンバーターの使い方






無線LANイーサネットコンバータの特徴と使い方

無線LANイーサネットコンバータは、有線LANの接続端子(LANポート)を備えている機器を無線LANルーターと通信できるようにする有線/無線の変換装置です。 有線LAN対応機器との接続方法(LANポート数、通信速度)や対応する無線LANの規格によって、どのような製品を利用するかを選ぶことになります。

LANポートの数
無線LANイーサネットコンバータが備えている有線LANのポート数は製品によって異なり、1個、2個、4個などがあります。 このLANポートと有線LAN対応機器のLANポートの間をLANケーブルでつなぎますが、 ポート数が足りない場合はHUBを接続すれば増やすこともできます。

有線LANの規格
有線LANの規格については、100M/10Mbpsイーサネットに対応する製品と、1000M/100M/10Mbpsイーサネットに対応(ギガビット対応) する製品があります。

無線LANの規格
最近の無線LANイーサネットコンバータ製品は、ほとんどがIEEE802.11a/b/g/nの全ての規格に対応するようになっていますので、 無線LANルーター(親機)との通信は特に問題ありません。 但し、接続設定方式(WPS、AOSS、らくらく無線)は親機と同じものにしておけばボタンを押すだけで簡単に接続設定が行えます。
また、11a/n(5GHz帯)と11b/g/n(2.4GHz帯)を使い分けできる製品がありますので、 デジタル家電を接続する場合は安定した通信ができる11a/n(5GHz帯)を使用する方が良いです。

ネットワーク対応TVに直接接続する無線LANイーサネットコンバータ
デジタルTVのUSB端子に挿入して使用するタイプですが、テレビのLANポートには付随するLANケーブルで接続します。 USB端子はテレビから電源を供給してもらうために使用しています。
製品例としては、Buffaloの「WLI-UTX-AG300」があり、各社のデジタルTVに対応しています。




機器間を無線で接続できる無線LANイーサネットコンバータ

無線LANルーターが無くても有線LAN対応機器(デジタルTV、BDレコーダー、パソコンなど)どうしを無線で通信できるアダプタ装置です。 デジタル家電などのLANポートに接続するだけで接続設定も行われるので簡単に無線化できる特徴を持っています。
製品例としては、Buffaloの「WLAE-AG300N/V2(2個セット)」やIO DATAの「WN-AG300EA-S(2個セット)」などがあり、 100M/10Mbps対応のLANポートを2個備えています。 なお、これらは単体でも販売されていますので、デジタル家電などの数が多い場合は追加することができます。
以下に使用例を記載しました。

BDレコーダーとデジタルTVを無線で接続
1台にBDレコーダーを接続し、もう1台にデジタルTVを接続すると、 BDレコーダーの録画番組を離れた場所にあるデジタルTVで視聴することができます。
但し、BDレコーダーやデジタルTVはDLNADTCP-IPに対応していなければいけません。

無線LANのアクセスポイントとして使用
有線LANルーターに1台を接続し、離れた場所にあるデジタルTVやBDレコーダーなどを他の1台に接続すると、 有線LANルーターを介してインターネットにアクセスすることができるので各種のインターネットサービスを利用できます。
デジタル家電機器が増えた場合は、単体の製品を更に追加すればLANポートの数を増やせます。

無線LANイーサネットコンバータとして使用
この製品は単体でも無線LANイーサネットコンバータとして使用でき、 LANポートに接続した有線LAN対応機器は無線LANルーターと通信できます。

中継器として使用
無線LANルーターと無線LAN機器の距離が離れていて安定な通信が難しい場合、 無線LANルーターと無線LAN機器の通信を仲介する中継器としても利用できます。




無線LANイーサネットコンバーターの製品例

無線LANイーサネットコンバーター製品は、Buffalo、IO DATA、NECなどから発売されています。
以下に、主な製品例を掲載しました。

Buffaloの「WLI3-H4-D600」は新しい規格のIEEE802.11acに対応しており、規格上の最大通信速度は600Mbpsとなっていますが、 この速度を得るにはIEEE802.11acに対応している無線LANルーター「WZR-D1100H」(Buffalo)が必要になります。

無線LANイーサネットコンバーターの製品例

メーカー、製品名・型番 商品情報 概 要
BUFFALO
WLI3-H4-D600
無線LANイーサネットコンバータ(BUFFALO)


価格、口コミ

WLI-H4-D600

IEEE802.11ac対応、IEEE802.11a/b/g/n対応
無線LAN速度:600Mbps(11ac)
無線LAN速度:450Mbps(11a/b/g/n)
有線LAN(ギガビット対応):4ポート
簡単設定AOSS対応
BUFFALO
WLI-TX4-AG300N
無線LANイーサネットコンバータ(BUFFALO)


価格、口コミ

WLI-TX4-AG300N

IEEE802.11a/b/g/n対応
無線LAN速度:300Mbps
有線LAN(100M/10Mイーサネット):4ポート
簡単設定AOSS対応
BUFFALO
WLI-UTX-AG300
無線LANイーサネットコンバータ(Buffalo)


価格、口コミ

WLI-UTX-AG300

IEEE802.11a/b/g/n対応
無線LAN速度:300Mbps
有線LAN(100M/10Mイーサネット):1ポート
簡単設定AOSS対応
デジタル家電のUSB端子に挿入して設置できる
BUFFALO
WLAE-AG300N/V(1個)
WLAE-AG300N/V2(2個セット)
無線LANイーサネットコンバータ(BUFFALO)


価格、口コミ

WLAE-AG300N/V

WLAE-AG300N/V2

IEEE802.11a/b/g/n対応
無線LAN速度:300Mbps
有線LAN(100M/10Mイーサネット):2ポート
簡単設定AOSS対応
有線LAN対応機器どうしを無線で接続できる
NEC
AtermWL300NE-AG
無線LANイーサネットコンバータ(NEC)


価格、口コミ

PA-WL300NE/AG

IEEE802.11a/b/g/n対応
無線LAN速度:300Mbps
有線LAN(ギガビット対応):2ポート
簡単設定「らくらく無線スタート」対応
IO DATA
WN-AG300EA(1個)
WN-AG300EA-S(2個セット)
無線LANイーサネットコンバータ(IO DATA)


価格、口コミ

WN-AG300EA

WN-AG300EA-S

IEEE802.11a/b/g/n対応
無線LAN速度:450Mbps
有線LAN(100M/10Mイーサネット):2ポート
簡単設定WPS対応
有線LAN対応機器どうしを無線で接続できる